ドローボールとは

eyecatch
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ドローボールとは

ドローボールとは、ボールが落下する直前に利き手とは逆側に少しだけ曲がる弾道、あるいは曲がり幅がフックよりも小さい弾道のことをいいます。

draw-ball1.1

ドローボールはゴルファーにとって理想的な弾道とされています。を捉えやすい上に、着地してからの転がり(ラン)も長いので飛距離が出やすく、風に吹かれにくい強い弾道が特徴です。ドライバーショットなどに向いているでしょう。

一方で、ランが長いということは、アプローチショットの際にグリーン上でしっかり止まらない可能性がありますので注意が必要です。また、フェアウェイからラフに転がり込む可能性もあります。

ちなみに、ドローボールとは反対の弾道のことを「フェードボール」といいます。


 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフの上達に関する情報はSNSでの購読が便利です。

関連している記事
「ゴルフが上手くなるには何をしたらいいかわからない!」
この練習法でを解決することができます。
無料レッスン動画プレゼント中