スイングアークとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スイングアークとは

スイングアークとは、スイングの際にクラブヘッドが描く円弧のことを言います。

スイングアークが大きいほど遠心力が増すためヘッドスピードが速くなり、飛距離を伸ばすことが出来ます。しかし、あまりに大きなスイングアークになってしまうと、スイング自体が不安定になり、逆に飛距離が落ちてしまったり弾道に安定性がなくなってしまいます。

スイングアークの限界はゴルファーによって異なるので、練習場等でスイングをし、自分の限界はどのくらいなのかをあらかじめ知っておくことが重要です。


 
pc_cta_bnr_a

   
ゴルフを練習しても
一向に上達しない人の特徴
ゴルフの学校_ザ・ビジネスゾーン