手打ちとは

eyecatch
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

手打ちとは

手打ちとは、身体の動きよりも手や腕の力を使ってスイングすることをいいます。

ゴルフでは、身体の回転や体重移動によってスイングするのが理想的だとされています。しかしこれが出来ずに、主に手・手首の力によってスイングをしてしまったり、身体の回転と手・腕の動きが合っていないスイングのことを「手打ち」と呼びます。

手打ちはダフリや左右へのミスに繋がりやすく、好ましくないスイングのひとつと考えられています。プロの中には、アプローチショットなどの際にあえて手打ちを行うこともありますが、そこまでの実力のないアマチュアの方があえて手打ちをするのは避けたほうがいいでしょう。


 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフの上達に関する情報はSNSでの購読が便利です。

「ゴルフが上手くなるには何をしたらいいかわからない!」
この練習法でを解決することができます。
無料レッスン動画プレゼント中