キックとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

キックとは

キックとは、打ったボールが地面に当たって、弾むことをいいます。ボールが地面を蹴ったように向きを変えることから「キック」と呼ばれ、左方向にボールが弾んだ場合には「左にキックした」などのように言います。

傾斜のあるグリーンにアプローチを行った時、ボールがグリーンに接地したあと、よからぬ方向にボールが弾んで飛んでいってしまった場合には「ひどいキックだ」というように使います。逆に、フェアウェイを外したとしても、フェアウェイ外の傾斜にキックして戻ってきた場合は、「ナイスキック」と言います。

アマチュアにとって、キックは運的な側面が強いですが、上級者になればキックすることも計算にいれてショットをします。


 
pc_cta_bnr_a


   
ゴルフを練習しても
一向に上達しない人の特徴
ゴルフの学校_ゴルフライブ