クローズスタンスとは

eyecatch
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

クローズスタンスとは

クローズスタンスとは、右利きの場合、左足が前に出て、目標に対して身体がやや閉じた状態で構えることを言います。「クローズドスタンス」とも呼ばれます。英語では「closed stance」です。

closed-stance2.1

クローズスタンスにすることで、インパクトの時にも左足から力が逃げにくくなるので、方向性が安定しやすいというメリットがあります。また、飛距離に優れ、ボールが落ち際にやや左に曲がるドローを打ちやすいというのも利点です。

スタンスには、他に「スクエアスタンス」と「オープンスタンス」があります。スクエアスタンスは、ボールと目標とを結んだラインに対して平行に構えるスタンスのことです。オープンスタンスは、右足が前に出て、目標に対してやや身体が開いた状態で構えることをいいます。


 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフの上達に関する情報はSNSでの購読が便利です。

関連している記事
「ゴルフが上手くなるには何をしたらいいかわからない!」
この練習法でを解決することができます。
無料レッスン動画プレゼント中