ティーマークとは

eyecatch
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ティーマークとは

ティーマークとは、ティーインググラウンドを決定するための目印で、2つで1組となっています。「ティーマーカー」とも呼ばれます。

tee-mark1

No.1080 ティーマーク|SOMAX 山陽精工株式會社

一般的に、ティーマークは直径15cm程度の球形となっていますが、ゴルフ場によっては切り株の形や動物の形をしたティーマークを設置している場合もあります。

ティーインググラウンドは、この2つのティーマークの外側の先端を結んだラインよりも後方、2クラブレングス以内の範囲となります。ティーマークには複数の色があり、プレイヤーの性別やレベルによって目印とするティーマークが変わりますので、ティーインググラウンドの範囲もその人によって変わります。

teeing-ground

ティーマークには、一般的に以下の4色が使われます。ただし、ゴルフ場によって使われるティーマークは異なりますので、プレーをする前に確認するようにしましょう。以下の表では、下にあるティーマークほどカップまでの距離が遠くなります。

名前 使うべき人
レギュラーティ・フロントティ・白ティ 男性アマチュア
レディースティ 女性
バックティ 上級者・競技(プロ)
チャンピオンシップティ・フルバックティ 競技(プロ)

この他にも、初心者ティーやシニアティ、グランドシニアティが設置されていることもあります。


 

「ゴルフが上手くなるには何をしたらいいかわからない!」
この練習法でを解決することができます。
無料レッスン動画プレゼント中