シングルとは

アイキャッチ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

シングルとは

シングルとは、ハンディキャップが9以下のゴルファーのことをいいます。また、ハンディキャップが5以下のゴルファーのことは「片手シングル」(片手でハンディキャップを数えられるため)といいます。簡単にいえば上級者と言えるでしょう。

アマチュアゴルフでは、異なるレベルのプレイヤーが公平に競技を楽しむために、ゴルファーの力量を示すハンディキャップを設けてプレーします。日本ではJGAが発行するハンデが、唯一のオフィシャルハンディキャップになります。

アマチュアゴルファーの多くは、シングルになることを目標としており、ハンデが0に近づくほど、プロ並みの実力を持っているということになります。ちなみに、ハンデが0のゴルファーのことを「スクラッチプレイヤー」と言います。

なお、「シングル」という言い方は海外では通用せず、「Low Handicapper」という言い方をします。海外でシングルといえば、独身もしくはゴルフ場に1人で来たと捉えられます。


 


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ゴルフの上達に関する情報はSNSでの購読が便利です。

関連している記事
「ゴルフが上手くなるには何をしたらいいかわからない!」
この練習法でを解決することができます。
無料レッスン動画プレゼント中