スループレーとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スループレー(1Rスルー)とは

ゴルフではアウトコースインコースを併せて、18ホールプレーします。一般的に日本では、午前中にアウトコース9ホールを回った後に休憩時間(昼食)をとり、午後から残りのインコース9ホールをプレーします。しかし、これは日本独特のものです。

それに対して休憩を取ることなく、18ホールを一気にラウンドする方法のことを「スループレー」「1ラウンドスループレー(1Rスルー)」といいます。海外ではこちらのほうが一般的で、朝7時頃からラウンドを開始すれば、お昼前にはプレーを終えることが出来ます。


 
pc_cta_bnr_a

   
ゴルフを練習しても
一向に上達しない人の特徴
ゴルフの学校_ザ・ビジネスゾーン