コースデビューで必ず持っていくべきゴルフの持ち物リスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

明日は待ちに待った初めてのラウンドデビュー!持ち物のチェックはできていますか?

ゴルフ場はいつも練習している打ちっぱなしとは全く違う環境。もちろん服装や持ち物も変わっていきます。

準備万全だと思っていても、思わぬ忘れ物があるかも!この記事のチェックシートにすべてチェックが付けば準備は完璧です。

ゴルフ保険の加入など、つい忘れがちなポイントなので、明日の朝、慌ててしまわないように今からひとつずつ確認していきましょう。

→三井住友海上ゴルフ保険の詳細はこちらから

“ゴルフ初心者におすすめの1冊!”

  • ボールをまっすぐ飛ばすために大事なたったひとつのこと
  • スイングにおける一連の流れとは?
  • 周りに迷惑をかけない最低限のプレーはこれでOK!
  • 正しいスイングを身につけるための3つの練習方法
  • 初心者におすすめの上達法は「書籍 ザ・ビジネスゾーン」P110にくわしく記載

↓今ならゴルフの学校の読者限定で、1000円OFFキャンペーン実施中↓
DSC_0019書籍「ザ・ビジネスゾーン」公式サイトはこちら

実際に30万人が参考にしている、無料のゴルフメールマガジン、「ゴルフライブ」

【7年間で、約30万人が受講!】 無料で学べるゴルフメールマガジン「ゴルフライブ」

・ミスを減らしたいなら◯◯を感じとれ!

・練習場でのスイング練習でやってはいけないこと

・シャフトの硬さは人に見てもらう方が良い?

などなど。

ゴルファーであれば、一度は気になるこれらの話題を、12人のプロが動画授業付きのメールマガジンで徹底解説!

受講料は無料で受けられるので、ゴルファーに大人気!

10万部売れたゴルフ上達本を書いたプロゴルファーや、片山晋呉プロの元レッスンコーチ、ギアの専門家であるプロフィッターまで。

ゴルフに関わる様々のプロの声やコラムを、無料で直接聞くことができます。

>>>>無料で「ゴルフライブ」を読んでみる<<<<

無料でレッスンを受講することができます。

目次

1. 必ず持っていくべき持ち物チェックリスト
1.1. キャディバックに入れるもの
1.2. ボストンバック入れるもの

2. 女性が追加で持っていきたいもの

3. 夏場に追加で持っていきたいもの

4. 冬場に追加で持っていきたいもの

5. まとめ

1. 必ず持っていくべき持ち物

この章ではこれさえ持っていけば大丈夫という最低限の持ち物をリストにしました。ゴルフ用具はもちろん、着替えや帽子、ゴルフ保険も必須アイテムです。

またキャディバックに入れるものと、ボストンバックに入れるものが分れるので注意しましょう。

ゴルフ持ち物チェックシートをプリントアウトして、チェックをしながら準備をすれば忘れ物を防げます。ダウンロードはこちら⇒
ゴルフ持ち物チェックシート~男性版~
ゴルフ持ち物チェックシート~女性版~

1.1. キャディバックに入れるもの

キャディバックは郵送で運ぶか、自分で持っていくかの2パターンあります。

ゴルフ場に着いたらコインロッカーに入る前に受付に預けてしまうので、着替えなどはボストンバックに入れます。

またキャディバックには必ずネームプレートをつけましょう。誰かのと間違えてしまったら大変です!

チェック  持ち物 備考
 ゴルフクラブ  ゴルフクラブは最大で14本まで持っていくことが可能。
 ゴルフボール  初心者は1ダース持って行きましょう。
 グローブ  自分にフィットする使いやすいものを選びましょう。
 ティー  ドライバー用とアイアン用を10本程用意して
マーカー  グリーンで使う目印をつけるもの。忘れやすいので注意
タオル(2枚) 汗拭き用とクラブを拭くためもの、2枚持っていきましょう
日焼け止め(スプレー) さっとつけられるスプレータイプがおすすめ
 
 

ティー

daiya-te500_03

トマフォークティーロングタイプ |楽天市場

ティーショット(第1打)を打つときに、ボールをのせるもの。ドライバー用とアイアン用があります。

ゴルフクラブ

img64066871

MP-R4 |楽天

ゴルフクラブは機能と用途にあわせて、大きくウッド、アイアン、パターの3種に分けられます。それぞれの役割として、ウッドは「飛ばす」、アイアンは「運ぶ」、パターは「入れる」。初心者のうちは14本持っていく必要はありません。

ハーフセットではウッドが2本程度(5W・7W)、アイアンが5本程度、パター1本入っているのでこれさえ持っていれば大丈夫。

1.2. ボストンバックに入れるもの

ボストンバックに入れていくもので特に重要なのがゴルフウェア。プレー時の服装ではTシャツやジーンズ、ジャージはマナー違反です。無難な服装は、ポロシャツにチノパン。ベルトを着用するのを忘れずにしましょう。

入場時の服装は、高級ロビーに行くつもりの服装で。ジャケットを着ていくのが無難でしょう。くれぐれもプレーする服装のまま行かないに!

服装についてもっと知りたい方は【これで絶対、恥をかかない!ゴルフマナー全集(服装・行動)】を読めば服装やマナーをしっかりと学べ、恥をかかないでラウンドすることができますよ。

ゴルフ場は日差しが強いので帽子も必需品。日焼け予防だけでなくボールが頭に当たってしまったときの衝撃を緩和させる効果もあります。

帽子をかぶるのがドレスコードになっているゴルフ場もあるので事前に用意しましょう。

チェック 持ち物 備考
ゴルフシューズ ゴルフ場ではたくさん歩くので足のサイズに合ったシューズを。
ゴルフウェア 上下ウェア・ソックス。マナー違反にならない服装で。
帽子 日焼けや日射病予防には必須の持ち物。
着替え 下着、靴下、帰りに着る服を持っていきましょう

 

1.3. 事前に用意すべきもの

キャディバックの持ち物と、ボストンバックの持ち物が揃ったら、ほとんどのゴルフの用意は完了です!

最後に、ゴルフ保険に加入していない方は、ゴルフ保険に加入しておきましょう。

ゴルフ保険とは、自分の打った打球で他人をケガさせてしまったり、ホールインワンやアルバトロスのお祝いを受けられたりする保険のことで、ものによっては自分のクラブの破損や紛失まで補償してくれます。

ゴルフは、固いゴルフボールを勢いよく飛ばすスポーツですので、過去には他人に当たった打球の損害賠償で4,000万円を請求されたケースもあります。

このようなことに備えられるように、事前にしっかりゴルフ保険に入っておきましょう。

ゴルフ保険には、セブンイレブンで加入できる保険や、auやdocomoといった携帯キャリアの保険、三井住友海上などの保険会社がやっている保険があります。

一番のおすすめは、年間3,000円で、何度プレイしても補償の範囲に入り、最大補償が 5,000万円から1億2,000万円の三井住友海上のゴルフ保険です。

三井住友海上のゴルフ保険であれば、3,000円で一般的な傷害補償から、ゴルフ用品の補償、ホールインワン・アルバトロス補償までしっかり付いてきます。

何よりも保険会社の保険というところが安心できてうれしいポイントです。

→三井住友海上ゴルフ保険の詳細はこちらから

 

2. 女性が追加でもっていきたい持ち物

男性に比べると女性は荷物が多いもの。だから準備にも時間がかかるし焦ってしまいます。

ここでは必需品の持ち物プラス女性ならではの持ち物をまとめました。スキンケア用品はゴルフ場に用意してあることもありますが、自分のお気に入りのアイテムを持参すると安心です。

チェック 持ち物 備考
クレンジング 荷物にならない、ふき取るタイプのメイク落としがオススメ。
スキンケア たいていのゴルフ場に用意してありますが自分用の方が安心です
メイクアイテム 最低限のメイク道具を持参して。帰りまで気を抜かないのがマナー
制汗スプレー 汗をかいたらきちんとケアしましょう

 

3. 夏場に追加でもっていきたい持ち物

ゴルフ場の夏はとにかく暑い!熱中症対策は帽子やサングラスだけではありません。

最近では首に保冷剤をまいて暑さを軽減するアイテムも売っています。水分補給をこまめに行い、暑さに負けず元気にプレーしましょう。

チェック 持ち物 備考
虫よけスプレー  夏は特に虫が多くなる季節。アブやブヨなどに刺されないように。
冷却シート  首に巻いて暑さ対策できるものが人気です
凍らせた飲み物  すぐにぬるくなってしまう飲み物は凍らせておくといつでも冷たい!
サングラス 普段サングラスをかけない方も夏場は持っておきたい。

 

4. 冬場に追加でもっていきたい持ち物

ゴルフは待ち時間が多いもの。待っている間ににどんどん体が冷え切って自分の番が回ってくるころには手がかじかんでうまくプレーできないなんてことも。

そうならないために防寒具やカイロで体を温めておきましょう。

チェック 持ち物 備考
カイロ ポケットにいれられるものを数個もっていきましょう
ハンドクリーム 冬のゴルフ場はかなり乾燥するので保湿を怠りなく。
ニット帽 耳や頭を温められるので体感温度もグッとあがります

 

5. まとめ

持ち物の最終チェックはできましたか?
ゴルフ用具だけでなく、ウェアや小物など意外と持っていくものが多かったと思います。初めてのラウンドはわからないことだらけ。しかし持ち物さえ完璧ならあとはプレーを楽しむだけ。

持ち物の準備が整ったら明日に備えて前日は早めに寝ましょう!

つい忘れがちなゴルフ保険も忘れずに加入しておきましょう。

→三井住友海上ゴルフ保険の詳細はこちらから

ラウンド前に一度スイングを確認したいと思っている方のために、スイングのおさらいが出来る記事を作成しました。

この記事を読み、スイングの復習をしてからラウンドに出ればいい結果にきっと繋がります。

プロゴルファー監修!ゴルフ初心者がスイングを最短で身につける5ステップを確認する!

ゴルフ持ち物チェックシートをプリントアウトして、チェックをしながら準備をすれば忘れ物を防げます。ダウンロードはこちら⇒
ゴルフ持ち物チェックシート~男性版~
ゴルフ持ち物チェックシート~女性版~

“ゴルフ初心者におすすめの1冊!”

  • ボールをまっすぐ飛ばすために大事なたったひとつのこと
  • スイングにおける一連の流れとは?
  • 周りに迷惑をかけない最低限のプレーはこれでOK!
  • 正しいスイングを身につけるための3つの練習方法
  • 初心者におすすめの上達法は「書籍 ザ・ビジネスゾーン」P110にくわしく記載

↓今ならゴルフの学校の読者限定で、1000円OFFキャンペーン実施中↓
DSC_0019書籍「ザ・ビジネスゾーン」公式サイトはこちら


   
ゴルフを練習しても
一向に上達しない人の特徴
ゴルフの学校_ゴルフライブ